皮膚科が背中ニキビを即効で治す薬を大公開!

皮膚科で背中にきびに処方される薬

背中は見えにくいので、かゆみなどで背中にきびに気がつき、気がついたときにはにきびが進行していることが珍しくありません。

 

赤くなったにきびを放置しているとニキビ跡になる可能性があるので、赤にきびは皮膚科で治療をしましょう。

 

では、皮膚科ではどのような治療をするのでしょうか。

 

背中にきびの治療方法には内服薬や外用薬、ピーリング、イオン導入などがあります。

 

保険適用で治療できるのは内服薬や外用薬です。

 

背中にきびは主にカビの一種のマラセチア菌が原因で悪化するので、マラセチア菌を減らすために抗真菌剤を使用します。

 

1?2か月ほど継続すると治ることが期待できます。

 

赤にきびは菌が繁殖して炎症を起こした状態なので、炎症を起こす菌を殺す抗生物質を処方することもあります。

 

しかし、顔などのニキビは抗生物質でよくなっても、背中にきびはカビの一種が原因なのであまり効果は期待できません。

 

細菌感染を起こしている場合は抗生物質が有効です。

 

マラセチア菌は炎症を起こしてにきびを悪化させる原因ですが、ニキビができる原因ではありません。

 

ニキビができるのは毛穴のつまりが原因です。

 

レチノイド製剤は角質を柔軟にしてニキビの発生を防ぐものです。

 

ニキビ治療ではよく使用されます。

背中にきびの原因と対策

 

背中にきびがたくさんできると,人前で服を着替えたり,水着姿になるのがすごく嫌になりますよね。

 

しかも,背中にきびは化膿して悪化しやすいような気がしますので,そうならないために背中にきびの原因と対策について書きたいと思います。

 

まず,そもそもにきびの原因は毛穴が詰まってしまい,皮脂がそのなかに溜まり,細菌が増えてしまう状態をいいます。

 

ですので,背中にきびの原因も同じで,背中の毛穴が何らかの原因で詰まってしまうことによってできてしまうのです。

 

毛穴が詰まってしまう原因としては皮脂が過剰に分泌され,排出しきれなかったり,皮脂がきれいに取り除かれなかったときに起こります。

 

皮脂が過剰に分泌されてしまうのは,睡眠不足や動物性脂肪の過剰摂取など,日々の生活リズムの乱れにより,発生してしまいますし,皮脂がきれいに取り除かれないのは,お風呂での背中の洗い方が不十分などで起こります。

 

背中は手の届きにくい場所ですし,きれいに洗えていなかったり,逆にしっかり洗えていたとしても十分に洗い流せていないと古い角質や皮脂が残ってしまい,毛穴が詰まる原因になります。

 

背中にきび対策としては,まず睡眠不足にならないよう,規則正しい生活を心がけ,食生活も動物性脂肪の多い食べ物や刺激の強いものなど,皮脂線を刺激するものの摂取は可能な限り,避けましょう。

 

それからお風呂の入り方も注意が必要です。

 

背中はなかなか洗いにくいですが,ゴシゴシとは洗わず,できるだけ丁寧に洗うように心がけ,シャンプーや石鹸が残らないように洗い流しにも気をつけることが肝心です。

 

簡単すぎる対策かもしれませんが,少し気をつけることでできそうなことですので,するのとしないのでは全然違うと思いますよ。

 

私も含めてですが,きれいな背中をキープしたいですね。

背中にきび跡の改善方法

 

背中にきびの対策として一番大切なことは潰さないことです。

 

背中は普段見えない部分ですから、どうしても意識が甘くなってしまい、にきびを見かけるとついつい潰してしまいがちです。

 

しかし、潰してしまうと跡になってしまうのは、顔のにきびも背中のにきびも同じ。

 

軽い気持ちで背中にきびを潰すと、いずれ後悔することになってしまいます。

 

だから、背中にきびを見かけたら絶対潰さないようにしましょう。

 

しかし、もうすでに背中にきびを潰してしまい、しっかり跡になってしまったとお悩みの方も多いかもしれません。

 

こうなったら、背中にきび跡を改善するために、いろいろと工夫しなければなりません。

 

例えば、普段使っている石鹸をピーリング石鹸に変えてみましょう。

 

ピーリング石鹸は、にきび跡に溜まった古い角質を取り除き、肌の新陳代謝を促してくれる優れた化粧品です。

 

この石鹸を日常的に使うことによってにきび跡の赤みを改善することができます。

 

また、背中にきびの予防ともなる石鹸なので、背中をケアしたい全ての女性にオススメしたい石鹸です。

 

背中にきび跡には保湿ケアも効果的ですよ。

 

ビタミンC誘導体が配合されている保湿ケア専用の化粧品を背中に使用してみましょう。

 

これによって、毛穴が詰まりにくくなりますし、肌の新陳代謝も促されるので、背中のにきび跡を改善したい方にはオススメです。

 

色素沈着してシミになってしまったにきび跡でも、この保湿ケアで治ることがよくあります。

 

以上、背中にきび跡を改善する方法について述べてみました。

 

できれば背中にきびを作らないよう予防するのが一番ですが、既に背中にきび跡にお悩みだという方は是非とも試してみてくださいね。

 

みなさんの背中がキレイになってくれたら嬉しいです。